物流お役立ちノウハウBlog
「出荷用パレットは木製から金属製へ切替えて、いろいろお得に」
2021.08.20

緊急事態宣言が出ている地域もある中お変わりございませんでしょうか。
思ったような営業活動もできないでしょうし、仕入先様からの情報も少なくなっているのではありませんか。
こんな時だからこそ、ちょこっとだけでもお得な情報をお届けしたいと思います。

皆さんの会社ではパレットはお使いですか??
恐らく、材料仕入時も、出荷時もパレットをお使いになっているのでは??

入ってきたパレットと出ていくパレットがイコールなら何の問題もないのですが
ほとんどの企業さんで足りなくて買い足したり、あるいは逆に余ってしまって倉庫の裏に山積み・・・、

なんてことが往々にしてあることだと思います。

こういう場合、処分にも費用が掛かってしまうんですよね。

我々の会社では産廃はバッカン2立米で18000円を支払って引き取ってもらっております。


だから、ついつい後回しにして雨に濡れて木が腐ってしまったり
廃棄しようにも水にぬれた紙や木はなかなか引き取ってもくれません。
重量計算でなら引き取ってくれるところもありますが、水分で重くなった木製パレットはいったいいくらの処分費用がかかるのか想像もつきません。

そんな時にスチールパレットなら処分に困りません。
鉄ですから有価で引き取ってくれますよ。
先日あるお取引先で鉄のパレットを処分してほしいと言われたので処理業者に引き取りに来てもらったのですが
なんと1kg当たり26円で引き取ってくれました。
26円×10㎏×170枚=44000円だったんですよ。
どうですか?
この差は大きいでしょ。
この話を皆様のお取引様にも話して頂いてパレットを鉄に変えて納品すれば喜ばれること間違いなし。

物流に関するご相談、お見積もりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから

▲ TOP