物流お役立ちノウハウBlog
中国向けパレットの件
2021.11.19

パレット何でも相談員の中川です。

今回は輸出用パレットについての記事となります。

今年夏ごろから、中国向け輸出用パレットのご依頼を頂く事が増えております。
最近特に増えております。

お問い合わせいただきましたユーザー様と商談をしていく中
①木製パレットの検疫の割合が高くなっている
②それにより通関リードタイムがプラス2週間かかる、それ以上かかる可能性が発生している
というご意見を頂きました。

2週間リードタイムが伸びてしまうと大きな影響が出てしまいます。

また、このようなネット記事もございました。

上海税関、輸入木材から外来種の病害虫イエシロアリを検出 (msn.com)

コンテナの輸入木材を検査した際、検疫病害虫のイエシロアリ(外来種)を検出したと発表の記事です。

もし、少しでも不安に思われるのであればぜひ石井産業へご連絡ください。
鉄製の「ライトパレット」であれば
①検疫の対象になりません。
②検疫によるリードタイムが伸びる心配も無くなります。。

まずは見積からでも喜んで承ります。

よろしくお願いいたします。



物流に関するご相談、お見積もりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから

▲ TOP